鹿屋基地の零戦

昨日の記事の続きです😊

二式大艇を左手に見ながら進むと…
すぐに資料館の入り口が右に現れます。
ちょうど、この日は駐車場入り口にある売店が工事中で
シートで覆われてため、気付かずに通り過ぎてしまいました😓
ところで、この売店で有名なのが海軍カレーです😄

無事、売店前の駐車場に車をとめて資料館へ…🚶

画像


平成5年に新しく建て直され、二階建ての綺麗な資料館でした。
そして、周りには海上自衛隊で使われて来た飛行機や
ヘリコプターがいっぱい展示してあります。

少し進むと…

画像


戦艦比叡の主錨です。
重さは6トンあります😱
向こうに見えるのが資料館です。
クロガネモチの赤い実がいっぱいなってました🍒

資料館の中に入ると、大きな写真が目に入ってきます👀

画像


大日本帝国海軍の大艦隊の上を飛行する、
九七式飛行艇(九七式大艇)の編隊飛行の写真です。
(昭和15年11月11日 )

まず簡単なビデオを見せてもらい
二階へと上がりました↗️

そこに展示してあるのが…
零戦(零式艦上戦闘機五二型)

画像


画像


画像


画像


平成4年、2機の零戦が鹿児島県の錦江湾と吹上浜の海底から
引き揚げられ、ともに補う形で1機の零戦となったそうです。
とても綺麗に復元されてて感動しました☺️

そして、この隣りの部屋に行くと…


画像



特攻隊の資料館といえば知覧が有名ですが、
今回、鹿屋の資料館に行って、鹿屋基地から飛び立った特攻隊は
どこよりも多かったことを知りました。

ここから飛び立った大勢の人達の写真とお会いできました。
日本人の一人として感謝と尊崇の念が湧き出てくるのが分かりました。
本当にここに来て良かった・・・
心からそう思いました。


次に資料館の周りに展示してある飛行機を見て回りました👀
一部を紹介します。

画像

USー1(A)救難飛行艇 (新明和工業製造)


画像

Pー2J 対潜哨戒機 (川崎重工製造)

梅の花🌸が咲いてて良い香りが漂ってました😀

資料館の人に、妻の叔父さんが建設に携わったという
滑走路のことを尋ねてみました。
少しずつ延長したり補修したりしているものの、
当時とほとんど変わらないそうです。
また、映画「永遠の0」で出て来る鹿屋基地は
ここで撮影したのでは無いということでした。
中に入ることは出来ませんが、外から見れる場所を
教えてもらったので写真を撮って帰りました🚙💨

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック