鹿屋基地の二式大艇

先日は鹿屋基地に行って来ました🚙💨

基地の中に入ると、まず大きな飛行機が
目に飛び込んできます👀

二式大艇(二式大型飛行艇)です😄

二式大艇は日本のあらゆる技術を集結して設計、
開発された世界一の高性能を誇った大型飛行艇で
大型飛行艇としては前例のない長大な航続距離(約7200km)と
高速性能(約453km/h)を誇ります。

戦後、米海軍がその高性能に驚嘆して
「日本は戦争には負けたが、飛行艇では世界に勝った!」
と賞賛の言葉を送ったのは有名な話です。

そして、昭和20年(1950年) 米海軍は二式大艇を
本国に持ち帰り性能試験を行った後、この最後の
二式大艇は、バージニア州ノーフォーク海軍基地で
長い眠りにつきました。
(鹿屋航空基地資料館HPより)

画像



画像



画像



画像



画像

綺麗に復元されてて感動しました😊

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック